2016年4月からスタートした電力自由化をご存じでしょうか。

テレビCMやお店などで、電力切り替えのチラシとかを目にしてなんとなくご存じの方は多いのではないかと思います。

とくに、自分たちの生活に密着しているサービスをされている会社からの電気をお得に切り替えませんか?というようなセールスも頻繁に受けるでしょう。

auでんき人気の秘訣

その中で、現在、大人気のauでんきに触れていきたいと思います。

おそらく、携帯電話をau使っている方は、案内チラシなども多く届いているのではないでしょうか。

文字通り、auでんきというのは、携帯会社で有名なKDDIが展開されているauに関連した電力となります。

基本的には、auショップに行った際に、携帯料金の見直しや買い替えと合わせて、電力も切り替えませんか?という流れとなります。

すでに、au携帯を通じて、個人情報などは分かっている状態なので電力の切り替えも非常にスムーズです。

簡単に、分かりやすく電力を切り替えたいという方にとっては非常にオススメと言えるでしょう。

また、電気料金の請求も毎月の携帯料金と合わせてできるため、お金の管理も便利になります。

専用のアプリも用意されていて、細かく電気料金のチェックであったり、省エネ方法を教えてくれたりする機能もあるようです。

 

電気料金に迫る

肝心な電気料金もご紹介していきましょう。

こちらも非常に分かりやすく、基本的にはなんと10大電力会社(北海道電力、東北電力、東京電力、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力)と全く同じとなります。

使い方によって、高くなることも安くなることもないので安心と言えば安心です。

電力会社の中には、基本料金を高額設定しており、ある一定の金額以上電気代を使わないと逆に高くなってしまったりするケースもあるので注意が必要です。

また、基本料金は0円ですが、従量料金が高く設定されていて一定の金額以上使うと今までよりも高くなってしまうなんてことも起こりえます。

では、auでんきに切り替えるメリットってあるのか?ということですが、ポイント還元がスゴいです。

例えば、一般家庭に多い8000円の電気を使ったとします。

するとauポイントが400ポイントももらえてしまいます。つまり、5%分のポイント還元ということですね。

言い換えれば、もともとの電気代より5%安くなったとも言えます。とても大きいですね。

他の電力会社だと、15,000円とか使えば10%くらい安くなったりするケースもありますが、通常の電気代の8000円で5%というのは、業界を見渡してもお得な水準と言えます。

(使用量により、1~5%の還元となっていますので注意が必要です。)

 

ポイント還元恐るべし

たくさんある電力会社をいろいろ値段を比較して考えるの大変な作業です。

もしも今よりも高くなってしまったらどうしようなどと考えてしまうこともあるでしょう。

そんなときは、10大電力会社と同じ電気料金だけど、ポイントが5%もらえるので確実にお得になるauでんきという選択肢も有効だと思います。

今の日本は、ポイント文化とも言われており、ポイントを現金かのように使用できる仕組みがどんどん開発されています。

またポイントを貯めるのが好きで、貯金しているようで楽しいという方も多いです。

単純に、毎月電気代が割引されるよりも幸福感が上がるとも言われています。

誰もが知っている超大手企業でもありますし、倒産リスクなどもほぼないと言えるでしょう。

ぜひ、auユーザーの方は、検討してみる価値はあると思います。

電力自由化の波に乗り、自分自身に合った、電力会社をしっかりと選んで、お得に生活していきましょう。